October 03, 2010

「エッセンスで読むコトラーのマーケティング」

  C_img_0006_2少し古い本だが,ずっと本棚にあったのでパラパラと2日で読んでみた。
 なかなか,読みやすい本だが,構成としてコトラー氏の原文訳の引用がほとんどないため,コトラー氏の言わんとしていることをどのくらい噛み砕いたのかが,わかり辛い。
 「マーケティング」の先入観を覆すことは出来たのだが,逆に余計にわからなくなった部分も大きい。かなり大きい。

August 08, 2010

「あなたが総理になって,いったい日本の何が変わるの」・「伝える力」

C_img_0002 C_img_0003  出張での東京は6年ぶり。
 その間,出張の規程が変わり,日帰りの場合は飛行機標準から新幹線標準に切り替わり。
 生まれて初めて,新幹線で東京へ。
 退屈な4時間の道中に読んだ本。
 一緒に買ったので,どちらから読もうか悩んだが,「あなたが総理になって,いったい日本の何が変わるの」は総理でなくなってしまってからでは遅すぎると思ったので,急いで読んだ。東広島駅通過くらいから読み始めて,新横浜で読み終わったが。

July 21, 2007

そのまんま

070721160001_1  setstockで庄原市内は幾分車で込み合っている。県外ナンバーも多い。
 ただ,いつもの年より落ち着いている気がするのは,天気が余りよくないせいか,どこかで別のイベントがあるのか,サッカーの試合のせいか,それとも飽きが来ているのか...。
 で,今日は暑さしのぎに三次の図書館で半日読書。

January 12, 2007

宮部みゆき著「名もなき毒」

070112_222501_1  初めて読んだ宮部文学。
 そのほとんどを反身浴をしながら風呂の中で読んだ,初めての本。
 5日かかった。現代社会現象とドキドキ感も織り交ぜながらのフィクションは読みやすい。

October 12, 2005

「嫌韓流」を見て,消費者戦略に弱いなあと

051012_201701 本を買う際に「売り切れ続出」とか「○○万部突破」とか本屋さんのポップ,新聞の書評欄とランキングに弱い。本なんて読んでみないと判らんから,きっかけとしては順当なのかも。特に,ドラマや映画化された小説に弱い。今は,「白い巨塔」に端を発して山崎豊子にハマっていて,「華麗なる一族」を爆読中。
 今日買ったのはこれとは関係なく,この漫画。
「嫌韓流」
 タイトルだけ見ると,ヨン様好きのおばちゃんの生態を書いた漫画っぽいのだが。2chで見て,どっかの本屋にはあっただのなかっただのというスレの中で出てた本。うちの近所にはあった。ゴー宣みたいな感じ。
 ちなみに,韓国は好きな方。
 逆の視点から書かれた本も読んでみないとフェアではないが,もともとが「話の種」で買っただけで,結論は読む前から見えているので,どう話をもっていくかという「エンターテイメント」にしかならない。
 「だまされる人間になるな。バカとブスは東大に行け」。
 消費者戦略に乗った本の買い方もさることながら,この手の内容の本を見て,「ドラゴン桜」で桜木が言っていた言葉が名言に聞こえる。