July 31, 2005

レイトショー

 「亡国のイージス」が公開になった。庄原に帰る前にレイトショーを観ようと思っていたのだが。
 終了が24時だったのであきらめた…。いくら車でしか行けず終電を気にしなくてよいとは言え,あまりにレイト過ぎるんじゃ〜。

May 15, 2005

竜王山

 Audiのオフラインミーティングに出遅れたので,代わりに近場の山に登ることとし,比婆山連山の一つ竜王山に登った。リュックはARC'TERYXSpear 24 Pack,ポールはLEKImakaluantishock,シューズはLOWA TORONTO GTX WXLと輸入かぶれ状態。トドメはナルゲンボトルとプリムスP-153ってプリムスはIwataniだからmade in japan。
th_IMG_0964 登山口は熊野神社を選択。神社の巨大スギとヒナゴンの石碑に見送られながら,通称「那智の滝」を経由,竜王山山頂まで新緑の中を一時間二十分。ブナ林の中,スギが混在するんだから
一ヶ月前なら絶対に立ち入れませんって。

th_IMG_0978 なめてかかってた部分もあったのか,体のキレが悪くなっているのか,傾斜が思いのほかあって,滝まで行くのでへとへと。リュックに入れた水が重く行程を示す表示を気にしながらの登頂となり,登り切ったところにはキャンプ場と駐車場があって,松田優作もびっくりの「なんじゃこりゃ〜」。

th_IMG_0973 ちょうど比婆山スカイランをやっていたらしく,こんなところまで走ってくる奴の顔がみてみたい…。
 キャンプ場は荒れていた。休憩所とかも廃屋になっていて,昼でも独りでいると少々気味が悪い。こんなところで夜キャンプをはる人とかいるのだろうかと思う。

th_IMG_0981 帰りは登りとは違い,さすがに速い。三十分程度で降り切った。ただ,いつも思うのだが,山登りはいつも単独で,さらに特に今回のように山開き前の普通の休みだと人も少なく,「半径500m以内に人がいないだろう」というのを感じると,正直かなり心細い。意味もなく咳払いをしたり,鈴を鳴らしてみたり。誰か一緒に行ってくれる人を早く見つけなきゃって思う。
th_IMG_0984  帰りは314号線沿いの比婆山温泉熊野湯に入る。(500円なり。)秘湯というか要するに民宿の風呂だが,温泉貧乏の広島県には温泉としてありかも。314号線島根県境に近いため,島根の人はどうか。

May 03, 2005

手帳と万年筆

050503_134601 最近,万年筆を使い始めた。
 中学校や高校の入学時によく万年筆を送られたが,すぐダメにしてしまっていたので,以来万年筆は使っていなかったのだが,広島にロフトが出来てからmoleskinの手帳を使うようになって,ボールペンばかりというのも芸がないので,安くて質の良いモノを探し求めていた。
 選んだのが土橋正氏のサイトで紹介されていたペリカンのペリカーノ。ポップ感があって,気軽に使えそう,それでいてメーカーはペリカンということで,早速伊東屋のホームページから購入。
 書き味は滑らかであったが,少しインクが多く出る傾向。慣れの問題もあるだろうし,インクの種類にもよるだろうが,肝心の手帳との相性は,やはり鉛筆との相性には勝てないような感じがする。

May 01, 2005

DAHONボードウオークのタイヤを換える

 自転車のタイヤを交換した。
 ボードウォークは2002年に広島市東区のネコモトで購入。庄原では販売店がないため,メンテは持ち込みか,自分で行ってきた。連休でヒマなため施工を実施した。

ー原因
 タイヤ(KENDA west)の劣化によるヒビ割れと,縁石にヒットしたことによる後輪タイヤの破れ。これにより,チューブの内圧からタイヤが真円でなくなり,タイヤが激しく振る。

ー部品
 ”有限会社リアルリテイル”で購入。仕事が速いです。
schwalbe mararthon20×1.50
schwalbe チューブ20×1.35〜1.50
NTスペーサー(リムは英式口金用のため)
Zefalコットンリムテープ

ー作業
僕の折りたたみ自転車”を参考にやってみて,前後2時間でやってのけた。

ー印象
同じタイヤサイズなんだけど,反射塗装が付き,タイヤが細く見え,野暮ったいデフォルトのボードウォークが少し精悍に。