August 11, 2007

山田太郎ものがたり

 山田太郎ものがたりの主人公山田太郎の家は,非常に貧しいという設定だが,山田太郎の何番目かの弟のTシャツが「Abercrombie&Fitch」だったのは,見逃さなかった。ぜんぜんビンボーじゃないじゃん。
 設定,衣装選びが甘かったな...。

June 09, 2007

「ギャング映画は二度と撮らない」のはホント!?

070607184501 監督・ばんざい!
 非常にバカバカしいバラエティ。「北野武」ではなく「ビートたけし」がやりたい放題に撮った映画。
 モロ師岡はいい味出している。

May 21, 2007

オレたちひょうきん族

 スカパーでオレたちひょうきん族を放送していた。1987年1月の放送分だったが,ちょうど,フライデー襲撃事件の直後で,タケちゃんマン7もビートたけしは出ていない。
 明石家さんまの芸風と島崎俊郎のアダモが全く変わってないことに笑った。
 それ以外にもラサール石井が白塗りでコントやってたり,ひょうきんベストテンとか,ラブ•ユー貧乏とか,コント赤信号の「アニキ〜。待たせたなっつ。」とか,懺悔室とか...。
 20年も前の番組で,タレントはそれなりに肌がツルツルしているが,今でも芸術界,映画界,政治ネタ番組の司会,クイズ番組の常連,NHKの生活番組などなどに出ているタレントが多いことに驚く。

February 03, 2007

YMO再々結成

 外でビールを飲む時は決まって"黙ってキリンラガー"
 そのキリンラガーのCMで伝説的グループのYellow Magic Orchestraが再結成して出ている。CMは"RYDEEN"のセルフカバー。曲は"?"な部分もあるが,1993年以来の3人揃いの露出に鳥肌が立った。
 小学校高学年のとき初めて買ったレコードが「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」というLP盤。周りが松田聖子や田原俊彦を聞いている中,少し変な小学生だったのだろうか。少し冷めて背伸びしていたのだろう。
 YMO自体は後期には「ひょうきん族」に出演して意外性を見せた。結成時から存在や音楽性を小難しく論じられるグループだが,当時としてはそんなことは気にも留めず(笑)。
 事務所の背中合わせで座っている若手職員などは知らないだろうな...orz。
 ちなみに,すでにiTunesからダウンロードしました。 

July 10, 2005

スターウオーズエピソード3

 先々行,先行があったためか,あるいは,「緑井」という土地のせいもあるのか,公開日夕方でも席は半分も埋まっていなかった。

 CGがこれだけ進化すれば,3では特に驚くべきところもなく,CG多用による妙なギラギラ感が気になった。ポケモンではないが子供が引きつけを起こさないか?
 最近もエピソード3の宣伝を兼ねて,エピソード4から順にTV放送されているが,エピソード4〜6は映像がマイルドで観やすい。

 記憶に残っている映画館で見た最初の映画がスターウオーズだったが,感じたことのない浮遊感を覚えている。エピソード3を観ることでエピソード4の凄さを改めて感じた。

 スターウオーズのイメージリーダーはダース•ベイダーなんだから,登場シーンをもっと少しスケールを大きく描いていたら感動できたかも。

 今回で最終ということだが,実際はエピソード9まであると聞いている。「ジェダイの復讐」のときもそうだったが,ほんとうにもうやらないの?