February 02, 2009

THE CONRAN SHOP×PORTER

Y_img_0022 Y_img_0024  東京に修理をするために持参した靴を入れていた紙袋をホテルのドアに引っ掛けて破ってしまい,荷物がオーバーフローしてしまう事態に。
 結局,ここも東京に来たら必ず立ち寄る「THE CONRAN SHOP」でトートバックを購入。
 実は,その階下にある「クラチカヨシダ」に行くも,気に入ったトートがなく,CONRAN SHOPに行くと,吉田カバンとのコラボレーションのトートがあった。
 CONRAN SHOPのコラボがどう評価されているのか分からないが,吉田カバンとしても,2万円以下で買えそうなカバンは買い得だし,とりあえずカバンがいるので,即購入。
(ONな部分)
 マチが広がるし,中にポケットは多し,肩にかけるにも手持ちにするにもよい紐の長さ。とにかく使い勝手がよい。仕事でも使える。
(OFFな部分)
 生地の表面に凹凸があって,ほこりやら髪の毛やらを拾いやすい。

February 01, 2009

なにか,用事を考える。

Y_img_0021 マイルがたまったから,東京へ行く。
 しかし,それだけでは張り合いがない。
 そこで,靴の修理をお願いすることにした。

 5年前にLloyd Footwear銀座店で購入した茶のUチップのヒールがかなりすり減ったので,店は違うが,青山五丁目のLloyd Footwearへ持参して修理の依頼をすることにした。

※ここは,巷の噂では「接客が出来ていない」とか「売ってあげてもいいよ的な売り方だ」とか色々言われているが,そんなことはないと思っている。

 15時からの開店なので,飛行機を降りてからも十分間に合うが,開店5分後に行ったらすでに接客中。

 フィッティングに時間をかける店なので,一時退店し,夕方会う大学時代の友人に頼まれていたジャンポールエヴァンのチョコレートを(広島のアンデルセンにもあるのだが...。)表参道ヒルズまで買いに行き,また店に戻ると,既に客はいなく,修理をお願いした。

 ローテーションをしているので,週1回履く靴であっても,5年目にしてヒールの初交換というのは遅いらしい。ついでにつま先も消耗していたので,あてをお願いした。いつまで修理がかかるかは明確にはならなかった。

 修理で預けとなれば,ローテーションの一角が崩れることになり,モノ欲しい病が頭をもたげて来た。

 預けた靴とラストが同じで,黒のUチップ,できればラバーソールの品の在庫状況を聴いたが,この夏から再発売なるということ。

 日本人にしては比較的細身の足で,足が前に突っ込む感じになりやすいため,前回買った茶のストレートチップに近いラストのM3267B黒に相成った。

 2種類のラストで計5足を試し履きしたが,これまで青山銀座合わせて買った4足のうちでは,最も早い1時間くらいで決定した。

 8年前に最初に買った靴も,預けた靴も3年目位からやっとしっくりくる感じがあるので,この靴もきちんと育てて行かなくては。

 ちなみに,直しと送料,靴代で41,000円なり。

 

November 24, 2008

通勤カバン(チャリ通勤用)決定

Sn370052 Sn370053  自転車通勤用の鞄として,就職時に買った吉田カバンを使っていたのだが,経年劣化とハンドルに手提げを直接引っ掛けていたために振動がモロに伝わって,手提げひもの付け根から徐々に破れてしまった。
 新しい鞄を探す間,TUMIのブリーフケース(これもショルダーベルトが劣化して使えなくなっていたため,ベルトをそごうのTUMIショップに預け中)を使っていた。
 ネットで探すと,グレゴリーのミッションパックを使っているサイトがあった。
1 バックパックと手提げのツーウェイ。スーツに斜めがけは辛い。
2 マチが大きいのでジムと簿記の道具もカバン一つで用が済みそう。

3 いかにもバックパック風ではない。

4 メンバーズカードのあるアシーズブリッジがグレゴリーの特約店。 

 結局,アシーズブリッジへメールしたところ,HDナイロンが価格差の割にお得だって薦められたので,これを発注。
 確かに,価格的に¥20,000は「ちょっと高いのでは」と思わせる(グレゴリーは全般的にそう。機能よりブランド性重視のイメージが強い。)。

 ただ,ノーマルの生地との相対比較では安いのかなと。

June 29, 2008

やってしまった。

080629_124801 080629_124901 勢いに乗って買い過ぎた。
 っていうか,バーゲンなのに,靴下とか買ってちゃ,余りコストパフォーマンスが良くない。


 ただ,気になるのが2,3年前とは明らかに盛り上がりに欠けていること。混雑はしているけど,その度合いが低いし,買わずに見てるだけの人が多い。
 品揃え的にも,バーゲン用みたいな商品も含め,山積み的な感じで売っていたところもあったし,合わせた服のたたみが間に合わず,棚の上でグチャグチャになっていたのに,今日はそんな場所はなかった。

 店の売り方も客の財布も不景気な中でのバーゲンだと感じる。

March 10, 2008

3本目の999.9

S_img_0004  最近,夜に車を運転していて見づらいな〜と思っていたのと,ある本を読んでいたら,「仕事眼鏡にも遊び心や交換で気分転換しよう」的なことが書いてあったので,眼鏡を買った。
 また度が進んでいて,今の眼鏡じゃ0.7くらいと運転免許ぎりぎり。
 で,いつもフレームを買う中央通りのg.g.で買ったのは,3本目の999.9の品番NPN-900のブラウン。レンズ込み46,200円。
 今持っているのは,今使っているチタンフレームのS-245Tと伊達メガネにしているE-702のグリーン。小変更はあるだろうが,7年くらい前に買ったS-245Tは現行カタログにあるし,4年前に買ったE-702はサイズ違いがカタログに残っているし(在庫限り?)。デザインの息が長いのはあまり奇抜なデザインがないから?
 ただデザイン以上に気に入っているのは軽さ。

February 23, 2008

雪駄

231901 ヤフオクで雪駄を競り落とした。

November 17, 2007

spingle moveのよさ

071117133001 spingle moveの SPM-101をおろした。
 薄い革なので,少々不安だったが,履くと一枚革のような感じ。今はやりのクッションソールではないためか,底板が柔らかい。
 Sサイズ(24.5cm)で5mm刻みの靴より5mm短いのだが,ピタッっとくる。さすがは日本職人の手仕事。
 13,000円は安くない。

November 15, 2007

spingle moveのシューズ

S_img_0019 スニーカーはアディダスのスタンスミスコンフォート,ナイキのエアフォース・ワン,グラビスのキングピンをメインに仕事,オフに使っているのだが,スタンスミスのベルクロ部分がちぎれかけたため,約3年ぶりにスニーカーを買った。
 一つはスタンスミスコンフォートの買い替え,もう一つが前から狙っていたSPINGLE COMPANYの定番SPINGLE MOVE SPM−101。サイズはS(!)
 
海外のメーカーからも別注がかかるくらい定評があるらしい。本社,工場は隣の市府中(といっても40kmくらい離れているが)にあり,庄原から実家に帰る時も近くを通っているのだが,全く気づかなかった。
 府中はゴムとか履物というより,タンスとラジコンと味噌のイメージが...。
 工場はあってもモノは府中ポクないので,mischiefという群馬のネットショップで購入。
 はきごこちは後日。

October 18, 2007

logstoff-m4-messengerbagの使い勝手

 logstoffのメッセンジャーバッグm4を使い始めて1ヶ月。だんだん善し悪しが分かってきた。

善しその1 3辺がぐるっと開くファスナー。
善しその2 フラップなしでベルクロで口を閉じているポケット。
善しその3 撥水が意外に効いていること。
善しその4 シンプルなデザイン。軽い素材。

悪しその1 最も短くしても170cmの自分には長いベルト。ドイツ人に合わせてある?
悪しその2 メインのスペースとポケットにもう少しマチが欲しい。
悪しその3 着脱式の小物ポケットが邪魔。

 ポケットは多いし,収納としてはそれなりに便利だが,使い勝手は意外に普通だった。 

September 20, 2007

logstoff-m4-messengerbag

070920201301 自転車通勤用に,いままで吉田カバンのショルダーだったのを,もう少し容量の大きいものが欲しくなり,ドイツはログシュトッフのメッセンジャーバッグm4をココで購入。13,650円(送税込)。 
 持っている人は見たことないが,このカバン(ブランド)はクルかも。
 開けやすいし雑誌も入るが,持ち帰り仕事を入れるには少し小さい,まさにベストサイズ。ユーザー登録はまだしていない。