« January 2009 | Main | April 2009 »

February 17, 2009

真冬に逆戻り

Y_img_0006 14日は20℃に届くような気温だったのに,今朝は雪がちらついている。

February 08, 2009

もなかの味が

Y_img_0027 Y_img_0001 賞味期限1週間の空也もなか。
 思いのほか小さい小判型。
 数日に分け食べたのだが,皮のさっくり感はそのままに,だんだん甘みが増してくる。
 アンコの水分が飛ぶからだろうか。
 同封のしおりに書いてあったように,最初はあっさり,最後は相当な甘さで3日目くらいが一番バランスがよく感じた。

February 07, 2009

またこの季節に

Y_img_0008  花粉の季節。今年は,医者にかかるのが少し遅れたが,10年以上通っている可部の耳鼻科へ。
 今年は昨年の2倍の容量のフルナーゼとこれまた10年以上飲んでいるエバステルからスタート。
 この次の診察には目薬ももらおう。

February 02, 2009

700円パーキング

Y_img_0018 かりんとうのたちばなの裏,久兵衛近くのコインパーキング。
 ちなみに,うちの近所は昼間30分で,夜間は1時間で100円。

銀座新名所

Sn370084 H&M

新東京みやげ

Y_img_0017_2 東京みやげといえば,以前は羽田空港で買う「東京ばなな」「舟和の芋羊羹」だったのだが,今は,ここ。
 たちばなのかりんとう。
 銀座8丁目で久兵衛の裏,間口ほぼ一間で分かりにくいという立地,2種類のかりんとうしかないという潔さ,老舗っぽさを感じる容器と店構え,通信販売による注文受付はしないという希少性もあって,東京に行けば必ず寄るようになった。

THE CONRAN SHOP×PORTER

Y_img_0022 Y_img_0024  東京に修理をするために持参した靴を入れていた紙袋をホテルのドアに引っ掛けて破ってしまい,荷物がオーバーフローしてしまう事態に。
 結局,ここも東京に来たら必ず立ち寄る「THE CONRAN SHOP」でトートバックを購入。
 実は,その階下にある「クラチカヨシダ」に行くも,気に入ったトートがなく,CONRAN SHOPに行くと,吉田カバンとのコラボレーションのトートがあった。
 CONRAN SHOPのコラボがどう評価されているのか分からないが,吉田カバンとしても,2万円以下で買えそうなカバンは買い得だし,とりあえずカバンがいるので,即購入。
(ONな部分)
 マチが広がるし,中にポケットは多し,肩にかけるにも手持ちにするにもよい紐の長さ。とにかく使い勝手がよい。仕事でも使える。
(OFFな部分)
 生地の表面に凹凸があって,ほこりやら髪の毛やらを拾いやすい。

空也もなか

Y_img_0016 銀座のエルメスとヴイトンの間にある,「空也もなか」。
 一度飛び込みで行って,案の定品切れだった。
 基本的に予約でないと買えないらしいという噂もあったので,今回は1週間前に予約して,買いに行った。
 朝10時ちょっと過ぎにいったら,すでに当日買いの品は売り切れ。(というか,予約分にキャンセルがなかった?)

宿は品川なので

Y_img_0013_3 宿は品川だったので,歩いて20分くらいのところにあった泉岳寺へ。
 広島城主が赤穂城主と縁者であるため,12月には三次で義士祭があるが,ここが四十七士の菩提寺。
 

学業のお守り

Y_img_0025 東大近くの湯島天神で,屋台も門前も閉まっていた中,唯一授け所が開いていたので購入。
 渡鬼でも出ていた湯島天神のお守り。
 北野,太宰府に並ぶ学業お守りのブランド。

February 01, 2009

ホッピー

Sn370079  湯島で飲んだもの。ホッピー。
 広島ではあまり見かけない。社長は雑誌で見かけるが。
 味の調整が難しい。

湯島といえば

Sn370077 Sn370078  友人と会うため湯島へ。
 その待ち時間を利用して,近くの神社へ。
 湯島天神だった。

宿の前

Y_img_0002  品川の駅裏ってこんなかったっけ?

なにか,用事を考える。

Y_img_0021 マイルがたまったから,東京へ行く。
 しかし,それだけでは張り合いがない。
 そこで,靴の修理をお願いすることにした。

 5年前にLloyd Footwear銀座店で購入した茶のUチップのヒールがかなりすり減ったので,店は違うが,青山五丁目のLloyd Footwearへ持参して修理の依頼をすることにした。

※ここは,巷の噂では「接客が出来ていない」とか「売ってあげてもいいよ的な売り方だ」とか色々言われているが,そんなことはないと思っている。

 15時からの開店なので,飛行機を降りてからも十分間に合うが,開店5分後に行ったらすでに接客中。

 フィッティングに時間をかける店なので,一時退店し,夕方会う大学時代の友人に頼まれていたジャンポールエヴァンのチョコレートを(広島のアンデルセンにもあるのだが...。)表参道ヒルズまで買いに行き,また店に戻ると,既に客はいなく,修理をお願いした。

 ローテーションをしているので,週1回履く靴であっても,5年目にしてヒールの初交換というのは遅いらしい。ついでにつま先も消耗していたので,あてをお願いした。いつまで修理がかかるかは明確にはならなかった。

 修理で預けとなれば,ローテーションの一角が崩れることになり,モノ欲しい病が頭をもたげて来た。

 預けた靴とラストが同じで,黒のUチップ,できればラバーソールの品の在庫状況を聴いたが,この夏から再発売なるということ。

 日本人にしては比較的細身の足で,足が前に突っ込む感じになりやすいため,前回買った茶のストレートチップに近いラストのM3267B黒に相成った。

 2種類のラストで計5足を試し履きしたが,これまで青山銀座合わせて買った4足のうちでは,最も早い1時間くらいで決定した。

 8年前に最初に買った靴も,預けた靴も3年目位からやっとしっくりくる感じがあるので,この靴もきちんと育てて行かなくては。

 ちなみに,直しと送料,靴代で41,000円なり。

 

そうだ,東京へ行こう。

Img_0001 マイルの期限が到来したので,その消化目的で東京へやって来た。

« January 2009 | Main | April 2009 »