« 鉄の香り | Main | 難所 »

March 08, 2008

秘境のジャンクション

Img_0008  大雪の年とか,みよしの廃止とか,たまたま通りかかったとかで車で何度か来ている備後落合駅。今日は所属の違うキハ120が色違いで3両。
 早朝発の列車のため泊まりの運転士がいるらしいが,無人駅。周囲も町ではなく集落。それでもかつては有人駅で駅前には飲食店があったらしい。従って,駅に人がいるのは基本は乗換客か鉄っちゃん。列車が来ればにぎやか。列車が出発すると同時に何もない場所に。ここまで秘境感のある分岐駅は少ないかも。

 そういえば,広島の飲み屋で隣に座ったオヤジに「庄原に住んでいる」って言ったら「備後落合にいつでも行けていいな」って羨ましがられた。秘境は滅多に行けないから秘境なのだが。
 鉄の香りのする人達は備後落合で折り返し,木次線,新見方面へと分かれ,木次線で到着した人々のほとんどが折り返しの芸備線へ。
 広い構内にある転車台っぽいものは雪で埋まっていた。Img_0010Img_0012


 

« 鉄の香り | Main | 難所 »

たび」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/40444112

Listed below are links to weblogs that reference 秘境のジャンクション:

« 鉄の香り | Main | 難所 »