« 初詣と出雲グルメ | Main | 初釜(子年) »

January 06, 2008

凍みている

 出雲からの帰り,比和木屋原を越えたあたりで,タイヤがパンクしたようなフラフラしたハンドルの感触。
 待避スペースでタイヤを確認するがもちろん異常なし。
 外気温は1.5℃で,道は濡れていると思って特に気も張らずに走っていたが,一部に凍結している場所があったようだ。午後4時なのに。
 この辺りでは「シミている」という。「凍み豆腐」のシミだが,全国共通的な表現だろうか気になった。

« 初詣と出雲グルメ | Main | 初釜(子年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

KKKさん。初めまして。
広辞苑で調べてみますw。
では,これからもよろしく。

はじめまして、庄原人です。
『凍みている』日本語として正式な表現ではないような気がしますが、全国的に使う人はいるようですよ。『道路が・・・』となると分かりませんけど???

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/17616937

Listed below are links to weblogs that reference 凍みている:

« 初詣と出雲グルメ | Main | 初釜(子年) »