« 紅白歌合戦考(受信料は払っている) | Main | 庄原市中心部積雪状況2007.1.6 »

January 06, 2007

初釜

Lci_1 Lci2 今年も,先生にご配慮いただき,お宅で事務所の同好会の初釜をさせていただいた。今年は濃茶の手前をすることとなった。
 昨年始めたばかり,高いスキルがあるでもないが,先生のお許しと同好会会長の独断で当番が決まったわけである。
 今日は,昨年まで同好会にいた仲間も参加し,十五名の大所帯。濃茶は五客までお出しした。客前で手前をするのは,同じ同好会の人とはいえ,
客前で手前をするのは緊張する。練習で手順を飛ばし易かった部分を頭に入れていたが,四カ所で間違えてしまった。
 作法に自信がないが,おいしいお茶だけはと思い,丁寧にお茶を練ったつもりが,帰ってきた茶碗には小豆大の玉が一つ。
 作法も茶自体も客にお茶をお出しするには未熟であることを痛感。

« 紅白歌合戦考(受信料は払っている) | Main | 庄原市中心部積雪状況2007.1.6 »

未熟者の和敬清寂」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/13357973

Listed below are links to weblogs that reference 初釜:

» お茶をすすめるときのマナー [おつきあいとマナーの知恵]
お客様が見えたら、まずお茶でもてなします。でもちょっとしたマナーがあります。 [Read More]

« 紅白歌合戦考(受信料は払っている) | Main | 庄原市中心部積雪状況2007.1.6 »