« June 2006 | Main | August 2006 »

July 24, 2006

崩れています。

 庄原から西城を抜けて鳥取あるいは島根方面へ行く途中。
JRの線路が土砂に埋まっています。先日来の雨によるもの。
この辺りは今年の冬も雪崩の影響で長い間不通になっていた
ような...。
 ということは,列車は閉じ込められた?
Th_th_img_1397 Th_th_img_1400 Th_th_img_1402

July 23, 2006

AIGLEのラバーブーツ

060723_190101 例年ならそろそろ梅雨明けなこの時期,AIGLEのラバーブーツを購入した。長靴ではなくブーツ。
 そもそものきっかけは日本経済新聞の土曜版に掲載されていたから。
 よりスーツに合うデザインのものが欲しかったので,BENYLではなくより細身なBELLASTICに。価格は同じ12,600円。ホームセンターでは0一つ少なくても買えるが,履き心地とおフランスの香り漂うデザインは積極的に履きたくなるものである。
 問題はヘビーな日常使いに耐えるかどうかだが,デザインと使用素材が上品過ぎて1,260円長靴より弱そうにも見える。
 色目ではBENYLMARINが良かったのだが,足首部分のだぶつきが気に入らなかったので。

ショルダーバッグ

 

060723_111101  グレゴリーのポーチがくたびれてきた上に,自転車のライトやら手帳やら財布が分かれたことやらで容量不足に思えてきた。使用には全く差し支えないのだが,新しいショルダーバッグを購入。
 吉田カバンLuggage LabelのNewLiner960-9522。マチが広がるのと,四角いのでグレゴリーより容量が大きいが,見た目はあまり変わらない。少し重いのと,持ち物が逆に増えそうなのが心配。
 これで,ショルダーはヴィトンのヤランガ,グレゴリーのポーチとで3個。使い分けが難しそう。

アンダーカバー

 

060722_105401
 走行には関係ないが,2月の点検時に発見した割れたアンダーカバーを交換することにした。右と中央で工賃込み20,000円。
 たぶん,今年の冬にスタックし,バックした際に割れたのだと思う。
 メカニックの話ではA3は地上高が特に低いらしく,強者は,アンダーカバーを通り越してオイルパンまでヒットさせるらしい。

July 21, 2006

ココログ

数日間にわたり,メンテナンスを行っていたようだが,
ログイン後のスピードが早く感じる。

July 20, 2006

我が輩は主婦である

 これ面白い。 
 昼帯だったので,全くチェックもしておらず(見ることもできない),しかもレギュラーでの放送は終わってしまったのであるが,事務所の同僚にテレビを録画したDVDを借りて見ている。
 内容はベタなコメディなんで,昼帯ドラマというより,深夜帯の雰囲気だが,脚本が売れっ子脚本家宮藤官九郎というところで,納得。週5日クドカンワールドが全開なのだが,30分でも上手くまとまっているあたりはさすが。
 しかし,クドカンが昼帯とは贅沢な。
 ゴールデンに進出はないかもしれないが,DVD化は間違いない。
 斉藤由貴がきれいになった気がする。昔から少々もちっとしたオバちゃんぽかったので,年相応になったか。
 TBS

July 18, 2006

再挑戦

勝ち組負け組のことではない。
ウインブルドンのダイジェストを見て,夕方から映画を見に行った。
結局,”MI3”ではなく”トリック〜劇場版2〜”となった。
ギャグがふんだんにちりばめられていたが,調子に乗りすぎたようで,
ちょっとくどいかな。面白さがストレート過ぎて,「どうだ,面白い
だろっ」って言われている感じ。
”トリック〜劇場版〜”のほうが面白かった。

来週は車の1年点検なので,また映画を見る機会ができる。

July 17, 2006

引き返し

 3連休の最終日。朝から激しく雨が降り,肌寒いのもあって,早起きになった。
 特に予定もないし,映画を見に行こうと思い自宅を出た。9:00からの「トリック劇場版2」。しかし,20km走ったところで運悪く「大雨洪水警報」が発令。配備がかかると事務所に出勤なので,自宅に引き返し,連絡を待ったが,よく考えたら配備の順番を間違えていた...。

July 15, 2006

土曜夜市

060715_201301 8日,今日と土曜夜市。で今年は今日で終わり。
うちの実家の街はお盆まで土曜は夜店があった。
込み具合はなかなかだが,「身内同士で楽しんでる感」が高い。
昔,田舎の親戚の家の近所でやっていたような感じ。
プロっぽくないので,ほのぼのな賑わい。

July 13, 2006

違いを認める

それぞれ生きてきた環境が違うのだから,考え方に違いがあるのは当然。
違いを認めることが大切。

July 10, 2006

ネガティブ思考〜自己嫌悪スパイラル

 好きな人でも友人でも,少し慣れてくると,思ったことをそのまましゃべる。相手の思いや顔色を窺うこと無く,シニカルに皮肉ったり小馬鹿にすることが「面白いしゃべり」だと勘違いしている。
 そのくせ,反論されるとすぐに悲観的思考回路が働き,凹む。「取り返しがつかないことになってしまった」と引きずる性格だが,数日経てば忘れてしまうから,たちが悪い。
 直そうとも思っても直らない。
 自己嫌悪になっているが,それもまたスパイラルに陥る原因に。

July 06, 2006

卓球大会

職場の卓球大会。
3チームリーグで最下位...。
しかし,最初の試合はフルセット(5セット)までもつれた上,最終セットはデュースまで持ち込み。疲労困憊だが,なかなか楽しい卓球だった。
ちなみに,スタイルは「温泉」。

« June 2006 | Main | August 2006 »