« ウインズコートホテル | Main | 1,000人の山のグラウンドワーク »

October 12, 2005

「嫌韓流」を見て,消費者戦略に弱いなあと

051012_201701 本を買う際に「売り切れ続出」とか「○○万部突破」とか本屋さんのポップ,新聞の書評欄とランキングに弱い。本なんて読んでみないと判らんから,きっかけとしては順当なのかも。特に,ドラマや映画化された小説に弱い。今は,「白い巨塔」に端を発して山崎豊子にハマっていて,「華麗なる一族」を爆読中。
 今日買ったのはこれとは関係なく,この漫画。
「嫌韓流」
 タイトルだけ見ると,ヨン様好きのおばちゃんの生態を書いた漫画っぽいのだが。2chで見て,どっかの本屋にはあっただのなかっただのというスレの中で出てた本。うちの近所にはあった。ゴー宣みたいな感じ。
 ちなみに,韓国は好きな方。
 逆の視点から書かれた本も読んでみないとフェアではないが,もともとが「話の種」で買っただけで,結論は読む前から見えているので,どう話をもっていくかという「エンターテイメント」にしかならない。
 「だまされる人間になるな。バカとブスは東大に行け」。
 消費者戦略に乗った本の買い方もさることながら,この手の内容の本を見て,「ドラゴン桜」で桜木が言っていた言葉が名言に聞こえる。

« ウインズコートホテル | Main | 1,000人の山のグラウンドワーク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/6370006

Listed below are links to weblogs that reference 「嫌韓流」を見て,消費者戦略に弱いなあと:

« ウインズコートホテル | Main | 1,000人の山のグラウンドワーク »