« 空梅雨一転 | Main | 車検終了も »

July 10, 2005

スターウオーズエピソード3

 先々行,先行があったためか,あるいは,「緑井」という土地のせいもあるのか,公開日夕方でも席は半分も埋まっていなかった。

 CGがこれだけ進化すれば,3では特に驚くべきところもなく,CG多用による妙なギラギラ感が気になった。ポケモンではないが子供が引きつけを起こさないか?
 最近もエピソード3の宣伝を兼ねて,エピソード4から順にTV放送されているが,エピソード4〜6は映像がマイルドで観やすい。

 記憶に残っている映画館で見た最初の映画がスターウオーズだったが,感じたことのない浮遊感を覚えている。エピソード3を観ることでエピソード4の凄さを改めて感じた。

 スターウオーズのイメージリーダーはダース•ベイダーなんだから,登場シーンをもっと少しスケールを大きく描いていたら感動できたかも。

 今回で最終ということだが,実際はエピソード9まであると聞いている。「ジェダイの復讐」のときもそうだったが,ほんとうにもうやらないの?

« 空梅雨一転 | Main | 車検終了も »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/4902295

Listed below are links to weblogs that reference スターウオーズエピソード3:

« 空梅雨一転 | Main | 車検終了も »