« March 2005 | Main | May 2005 »

April 27, 2005

一本桜シリーズ(その3)

th_IMG_0951

 真打ち登場。

庄原市東城町千鳥別尺の山櫻。現在満開。朝6時半にも関わらず,15人くらいのカメラマンが三脚を立てており,中には前日から泊まっている人も。田んぼの中に一本どーんと植わっているだけに,スケールが大きい。

th_IMG_0940

夜間のライトアップやあずまやや駐車場(20台分位)の設置など,一本桜シリーズでは最も観桜者に行き届く整備がされている。地域に愛されているのが伝わってくる。29日30日がリミットだと思われるが,かなりの人出が想像される。駐車場は砂利なので埃に注意。

th_IMG_0959

また,空きカンが捨てられていたりしたのでゴミの持ち帰りに注意。地域の人が管理しているだけに,立ち入りが出来なくなりますよ。

 

 

 

th_IMG_0934ちなみに,千鳥別尺の山櫻でなくても,その近くの普通の桜もがんばっている。

April 19, 2005

一本桜シリーズ(その2)


th_IMG_0923 いろいろなホームページで紹介されており,この地域では最も有名なのではないだろうか。
 第二弾は要害桜(写真左:庄原市東城町小奴可。当日は五分咲きくらいだろうか。品種の関係もあるだろうが,周辺の桜に比べると開花が遅いようだ。さらに花自体が小さいので開花度合い以上に咲いていないように見える。
 朝6時半頃だが,谷あいであることや東側に切り立った要害があり,日当たりが悪い。光の具合も良くないため,水面を手前にしたアングルでは色が思ったように出ない。

th_IMG_0932

th_IMG_0929

April 17, 2005

一本桜シリーズ(その1)

 自宅の桜もそろそろ終わりなので,新シリーズ「一本桜」。旧比婆郡にはいくつかのよく知られた古木の一本桜があるので,それらをシリーズ化してみる。ただし,家の前にある訳ではないので,花の付いている写真は撮れないかもしれない。

th_IMG_0896東城町の千鳥別尺の山櫻は,遠くから見るとこんな感じだった。






th_IMG_0901 第一弾は蓮照寺(写真左:庄原市西城町西城。国道183号線西城トンネルの手前の西城川を挟んだ反対側でよく目立つ。当日は満開だった。朝8時半頃だが,すでに数人のカメラマンがいた。狭いが駐車場がある。(写真下)西城の町に入る手前にも,西城川沿いに桜並木がある。

th_IMG_0903

April 16, 2005

桜の情報6

th_IMG_0891 全体的に花のボリュームはなくなり,枝先は若葉が出ている。「花」としては,もう終わりに差し掛かる。花びらがベランダに吹き込んできて,掃除が大変。

April 15, 2005

桜の情報5

th_IMG_0889今日は晴れ。桜は,まだまだ残っている。
既に花粉はスギからヒノキに変わっているようだが,どちらにしても,うんざり。

April 14, 2005

茶葉感動!

th_IMG_0888当たった!当たった!生茶2本。茶葉かんど〜!
「うまいじゃないか本生キャンペーン」に続く第2弾!
ありがとうキリンビバレッジ,改めてありがとうアサヒビール。ビール系はよく当たる!
当たっても当たらなくても,生茶はモデルチェンジ前から,まったりとした甘さが好きで,飲料としては最も飲んでいる。ちなみにパンダのマペットは当たらなかった。

桜の情報4

th_IMG_0886少し早起きになった。昼間に相当意識を失っているものと考えられる。
散っているのがかなり目立ち始めた。昨日より霧が濃い。

April 13, 2005

桜の情報3

th_IMG_0885今日は霧が出ている。まだまだ散る気配はないが早くから咲いているのは散り始めかも。あゔぁんは散り始めがよい。

April 12, 2005

桜の情報2

昨日とあまり変わらず。肌寒い。
th_IMG_0877

April 11, 2005

「ドイツ年」

今年は「日本におけるドイツ年」らしい。過去に「イタリア年」やら「フランス年」なんてのもあったような気がする。(「日韓友好年」でもあるらしい。こちらはなんとなく揉めてる気がするが。)

そこで身の回りのドイツを探してみた。ファーバーカステルの鉛筆,シャープナー,ステッドラーの消しゴム,ペリカンペリカーノ,ロットリングTikky II など,圧倒的に文具が多い。そして,Audi A3 1.8T

桜の情報

今回からブラウザをsafariからfirefoxに変えてみた。アップの作業が簡単になった。

th_IMG_0876桜の状況はこんな感じ。部屋の窓を開けたところから撮影。昨夜から雨が降るも,散らず。

April 10, 2005

花粉症がピーク

 調子に乗って写真を撮っていたら,目がショボショボ,鼻水タラ〜。今シーズン最悪のコンディションに,やっと鼻セレブを開けた。ただ,点鼻薬と点眼薬を数時間置きにさしていると症状は和らぐ。点鼻薬はさすがにフルメトロンを使うが。ONP111_01

さくら満開

 20℃を超える気温で,昨日2分咲きくらいだったのに,今日は満開。急すぎないか?
 庄原は市内にサクラの木が多い。市民一人当たりになおすとかなりの本数になるんじゃないか?そういえば,合併前の市の木はサクラだったし,市営の施設も「さくら」のついたのが多い。今日は南からの風がきつく,気温も25℃近いんじゃないだろうか?満開なったばかりで今日は風がきつくても散ることはないが,今夜は雨なので,どうなることやら。

th_IMG_0855  th_IMG_0857  th_IMG_0859  th_IMG_0862   th_IMG_0873  th_IMG_0875
                                                      

                 上段左から自宅敷地内,上野公園その1,上野公園その2
下段左から市民会館横,赤十字病院横,フレスタ近くのドブ川沿い

April 09, 2005

タイヤの交換

th_IMG_0878 スタッドレスから夏用のタイヤへ交換した。3月末の雪もあり,庄原でも少し遅めの交換時期となった。
 これまでスタッドレスをはいていても余り恩恵を感じることはなかった。通勤手段が車ではないのは広島にいる時から変わらないが,住んでいる場所が降雪地にあるということで,今年は十分使った。購入後2シーズンが終了したが,もう2シーズンは行けそう。
 夏用タイヤは3シーズン目。自分で取り付けたのは初めてだったが,事務所の先輩のインパクトレンチを借りたので,作業自体は1時間程度で終了。
 ただ,このタイヤ(Michelin Pilot Primacy),回転方向指示のない左右非対称パターンのため,上から見ると車の中心から見るとパターンが線対称でなく,見た感じちょっと気持ち悪い。組み合わせに1時間悩んだ。

April 07, 2005

それがどうも…

それがどうもおかしいのだ。
世話していたHから「トラがえさを食べにきた」と連絡が。

1 なくなったネコは爪が伸びていたが,トラは最近爪が切られていた。
2 あまりのショックに個体確認をしていなかった。できなかった。

でも,特徴は押さえていたはずだったのだが。

現在確認中だが,もしそうだったら,亡くなったネコは何?

April 02, 2005

あまりに悲しい出来事

 ネコが事故に遭った。
 住居の都合で今は離れたところで飼ってもらってたのだが、ネコに会うのとは別用で今朝近くを通ったとき、その用のときは通らない道路を走っていて見つけた。

 近所迷惑だとは思いながら生まれたときから外ネコにしていたので,外の環境は慣れていると思ってタカをくくっていた。何かに追われたのだろうか。

 ペットが事故に遭った人のコメントを読んでもどこかで「自分には信じられない人たちの発言」と共感し切れない思いがあったのだが、いざその立場になってみると、その「信じられない人」に自分がなってた。

 見つけたときは意外にショックはなく、自分でも驚くほど事務的に庭に埋めてやった。瞬間的に現実逃避していたのかもしれない。
 しばらくすると、「大食いだったなあ」とか「いつもゴロゴロしていたなあ」とか「朝、物音がすると起きてきて、窓の外で窓ガラスを使ってノビをしてたなあ」とか「いつもオドオドこわがりだったから,こわかっただろう」とか、「生傷とノミが絶えなかったなあ」とかいろいろ浮かんできて、「何か書かなくては」、「何か残さねば」と頭に浮かんで、これを書いている。
 記憶を書いても残しても、戻ってくるはずもないが。

041204_161901  野良ネコの子だったので、最初からどうつきあえばよかったのかは解らないが、結果として中途半端な飼い方をして,本当にひどくかわいそうなことをしてしまった。
 そのネコはプロフィールに写っている。反省と冥福を祈る意味で、辛いが写真は当分の間,変えないでいようと思う。
トラ猫だったから名前はトラ。しっぽが曲がっているのが特徴。4歳11ヶ月。誕生5月2日。命日4月2日。


合掌。


追伸
 代わりに世話してくれたHに感謝。
 

« March 2005 | Main | May 2005 »