« iPod miniの保護フィルムについて | Main | 秋の花火 »

September 26, 2004

奥出雲蕎麦めぐり

 そばを食べに奥出雲へ行った。
 過去2回行って、気に入りの蕎麦があるので、近くの温泉施設とセット
で訪ねてみた。
 その場所は、島根県仁多町亀嵩。知ってる人は知っている,知らない人
は知らない,松本清張の「砂の器」の舞台になった場所で、TVドラマ化で
ちょっとしたブームになった場所。ちょうど渡辺謙がアカデミー賞にノミネ
ートされたころでしたっけ。
 最近は「仁多米」といううまい米が穫れるらしい。ちょうど、稲刈りシーズン
だった。

yumesaku.jpg
出発は庄原の「庄原ゆめさくら」から。実はここは仕事で少し関係のある場所なのです。
通りかかった際はぜひお立ち寄りを。w
                                         
pizza.jpg
 新発売のピザを買ってみました。3センチ角の野菜がトッピングになってて、
このへんが宅配ピザや冷凍ピザとは一線を画してます。
 でも、一切れが少し大きくちょっと高いかな。(一切れ220円)


 庄原を10時30頃出発しまして、183号線〜314号線を走り(「おろちループ」
で少し休憩)12時に仁多町の 「玉峰山荘」


powahru.jpg
 ここがお気に入りの「ぽわーる」です。場所は「玉峰山荘」下で「砂の器碑」
「熊野神社」前。
 正式には「ぽわーる」なのか「ポワール」なのかはわからない。TVロケ時の
写真や色紙がいっぱい。

powasoba.jpg
「ぽわーる」の割子そば。600円なり。つゆは甘く、モミジおろしがアクセント。
そば湯なし(言えば出してくれるかも?)。


kamesoba.jpg
亀嵩では定番の亀嵩駅の「扇屋そば」。駅のそば屋というより、そば屋の駅。
「ぽわーる」に比べると、あっさり。この地区ではこのへんがスタンダードか?
デフォルトではパンチがないので、一味とうがらしをかけて食べた。セルフで
そば湯あり。

結局、ピザのボリュームがたたって、2軒で打ち止め。
来た道を戻り、庄原に帰ってきたのは午後4時。

« iPod miniの保護フィルムについて | Main | 秋の花火 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます。
ゆめさくらの豆腐と亀嵩駅のそばは食べたことがありますが、どちらもおいしくとても印象ぶかいものでした。こちらのエントリーを拝見して、また山陰の方へ行ってみたくなりました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48005/1526480

Listed below are links to weblogs that reference 奥出雲蕎麦めぐり:

« iPod miniの保護フィルムについて | Main | 秋の花火 »